お仕事風景|千葉県茂原市の眼科・皮フ科「伊藤医院」求人サイト

TEL:0475-47-2829

アクセスはこちら

お仕事風景

このページでは、スタッフの仕事風景などの様子を紹介します。
当院は、緑あふれる清潔感のある施設ですので、待合室の雰囲気を明るくするため、院内の装飾や掲示物なども先生とスタッフで話し合いながら作成しています。
その他、当院で行っている取り組みなどを随時更新していきます。

伊藤医院は開院し5周年を迎えました。

開院5周年を一つの節目とし「伊藤医院 開院5周年 経営方針発表会」を開催しました。

これまでの歩みを振り返り、行ってきた取り組み、可能になった治療、スタッフ教育・採用について、そして今後の展開について医師・視能訓練士・スタッフそれぞれの視点から発表しました。

スタッフが主軸となって、司会進行・タイムスケジュール・招待者へのご案内、各部門の発表など開催に係わる全ての運営を行いました。
普段の診療と異なる業務でしたが、日頃から伊藤医院をサポートしてくださる皆様をお呼びし総勢60名の非常に有意義な会となり自分たちの成長を実感し、社会への役割を再確認できました。

私たちは、伊藤医院で提供する医療の価値を高め、理念・ミッションを共有してこれからも成長していきます。

第2回 キッズドクターを開催しました!

伊藤医院は、診療以外にも新しい取り組みを行っています。
夏休みに小学生を対象とした就業体験を行いました。
ご家族の視力検査や実際の顕微鏡に触れて診察をしたり、手術室で患者体験をしてみたり、皆笑顔で真剣に取り組んでくれました。

当院には、小児眼科、小児の皮膚トラブルなど多くのお子さんが来院されます。クリニックや病院は決して怖いところではなく、病気が良くなって自分や家族が『ハッピー』になれるところだと知って欲しいと願っています。
そして、医療に興味を持って将来の夢になればとても嬉しいです。

院長もいろいろ勉強しています。

眼科医療は日々進歩し、新しい診療機器、手術装置が登場します。伊藤医院は、多くの医療機器がありますので、新しい知識を得て、それらを駆使するため日々学んでいます。

その内容も眼科だけでなく、先日『ほめる達人』こと一般社団法人日本ほめる達人協会 理事長 西村 貴好氏の講演を拝聴しました。

・人をほめる事で、自分の心を整える
・同じ事を目にしていても、自分と同じように感じているとは限らない
・ほめる3S 「すごい」「さすが」「すばらしい」
・いわない3D「でも」「だって」「どうせ…」

どんな時でも実践できるように日々の中で取り組み、その『量』を積み重ねて自分の糧にすべく成長しスタッフとの関係性を大切にできるように努めています。

『全ては微差の積み重ね』

白内障手術Q&A

新しく白内障手術についての掲示物を作成しました。
「手術」と聞くと皆さん不安や、疑問点なども多いかと思います。
当院では術前検査の際に、医師からの手術説明に加えて、手術についてのビデオを見て頂いたり、医師の診察後には冊子を使用してスタッフから注意事項などの説明を行ったりと、手術を受けられる患者さんの不安を少しでも軽減できますようにと務めております。
術前の患者さんから多い質問や、術後の患者さんにご協力いただきましたアンケートの内容をQ&A(質問・回答)形式にして待合室に掲示致しました。

朝礼の様子

毎朝、朝礼を行い、その日の予定を全員で把握をし確認し合っています。
みんなで「ハッピー」と声を掛け合いハイタッチをして、一日が始まります。
「今日も一日頑張るぞ!」という気持ちの切り替えと、スタッフみんなで協力し合い笑顔で、元気よく患者さんを迎えていくために始めました。始めた当初は恥ずかしさもありましたが、今では自然とみんな笑顔になれる瞬間です!
週の始まりはみんなで円になり、院長は全員とハイタッチをします。診察時には見られない誰よりも笑顔な院長です!!

置きお惣菜型サービス「オフィスおかん」導入!!

スタッフが毎日作ってくるお弁当を少しでもラクにして、健康にも配慮したいと院長の考案で導入決定!
とても美味しくて、体にもお財布にもやさしいとスタッフにも高評価!
ご飯だけ持ってきておかずだけ利用してもよし、全て100円なのでワンプレートランチにしても300~400円で満足感◎
ヘルシーなのにボリューミー、そしてメニューも豊富で毎月新メニューの追加もあり飽きません。
毎日のことなので働く女性にとってはとても助かります。


置きお総菜サービス「オフィスおかん」の診療所での導入事例として取材されました。
続々と導入される企業が増えているサービスですが、診療所での導入事例として当院が選ばれ取材されました。
定番メニュー、毎月登場する季節のメニューどれも美味しく、お財布に優しくスタッフの健康・福利厚生に大活躍です。

下の写真からオフィスおかんのホームページをご覧いただけます。

安心して手術を受けてもらうために

私たちは、常に安心して治療を受けてもらえる環境作りを意識しています。写真は昨年最後の手術日の様子です。手術日には、一般診療の日とは異なる明るい柄のユニフォームを着用していて、少しでもリラックスしてもらえるように努めています。手術の使う器械も十分な洗浄と滅菌を正しく行えるように日々取り組んでいます。
院長をはじめ、私たちスタッフも安心安全を第一に患者さんが手術を受けていただけるよう努めており、2016年は500件ととても多くの手術を大きなトラブルなく行うことができました。
2017年も引き続き当院の理念である「見える幸せ・すこやかな肌」のもとに、安心して当院で治療を受けてもらえるようなクリニックでありたいとさらに日々取り組んでいます。

目の病気について

目に関する掲示物を新しくしました。
意外と知らない目の病気について、お子様たちにも分かるように説明しています。学校健診で用紙をもらって受診される子もいますので、保護者の方が一緒に見て病気について知ってくださることを思い作成しました。
日常生活で気をつけられることや、治療についてなど、作成することでスタッフの知識も広がり、勉強することができます。

公開講座開催!

11/22(火)に院内で、白内障公開講座が開催されました。
白内障のことを知ってもらうきっかけになればと始めてから、今回で4回目となりました。今回は近隣の自治体広報への掲載もあり、多くの方のご参加をいただきました。
みなさんが気になる白内障手術のことや治療のことなど、院長が分かりやすく説明します。
精度の高い検査、安全な手術、伊藤医院でしかできない取り組みを積極的に行っています。
私たちスタッフも、患者さんからの質問でどんなことに不安があるのかを感じ、今後の業務に役立てようと学んでいます。

白内障手術についてのQ&A

待合室に白内障手術についてのQ&Aを掲示しています。
手術と聞いて不安にならない方はいません。
では、どうしたらその不安が取り除けるか、家族の方の心配がどうしたら軽減するかというのを考え実際手術を受けた方のアンケート結果から、院長に尋ねどうしたらよいかインタビュー形式の掲示物を作成しました。
手術を受けられる方や悩まれる方が少しでもこれを見て、安心し疑問を解消してくれたら私たちスタッフもうれしいです。

目のしくみ

子供たちにも目のしくみを楽しく学んでもらうために、掲示物を作成しました。
小さいお子様も読めるようにフリガナをつけ、めくったらその働きが分かる作りにして興味を持ってもらえるよう工夫しました。
お父さんお母さんも一緒にめくって楽しんいる姿をみると、スタッフもうれしい気持ちになります。
このように、私たちスタッフは目や皮膚に関することを楽しく知ってもらえるような掲示物を作っていきたいと思います。

スタッフ紹介

スタッフ紹介として、好きなものや患者さんへのひとことを写真と共に待合室に掲示しています。写真はプロのフォトグラファーが笑顔を引き出して撮影してくれます。
スタッフは名札を付けているので、声をかけていただくこともよくあります。
私たちも名前を覚えていただくことで、患者さんとの距離もぐっと近づける感じがします。
新しいスタッフの加入など随時新しくしていくので、患者さんも楽しんでもらえたら嬉しいです。